ドラムの話 楽器色々

【ドラム】クラッシュシンバルのオススメと購入時の注意点

 

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。

 

ドラムセットの中で1番激しい音が鳴るのがクラッシュシンバルです。

 

今回はそのクラッシュシンバルのオススメについて、いくつか紹介していきます。

個人的にこれ良いよーっていうものを載せていきますので、参考にしてもらえたらと思います。

 

オススメだけでなく、僕が思う購入するときの注意点も書きますので、「へーこんなこと考えてんだぁ」程度に読んでもらえると嬉しいです。

 

クラッシュシンバルを買う時の注意点

 

クラッシュシンバルに限らず、楽器というのは膨大な種類があります。

その中からただ闇雲に「何でもいいから買っちゃおう!」と考えると、良いクラッシュシンバルにたどり着けません。

そんなわけで、クラッシュシンバルを買う時のポイントを紹介します。

 

安物買いをしない

 

インターネットでクラッシュシンバルを調べていると、ピンキリな値段で売られています。

こんなに安くて良いの?からこんなに高いの?まで様々です。

 

断言できることがありますが、安いシンバルは安い音が鳴ります。

 

クラッシュシンバルの相場は大体2~3万円台なので、それよりも安いシンバルを買うと「なんか違う・・・」と買ったことを後悔してしまいます。

 

良いドラマーを目指すならいい楽器を買いましょう。

 

 

大きさは18インチを選ぶ

 

通常のスタジオのドラムセットに備え付けられているクラッシュシンバルは、16インチと18インチの組み合わせが一般的です。

これがスタンダードと考えるようになるのであまり疑問に思う事はないのですが、ドラムを長年叩き続けていると、16インチの音量に物足りなくなってきます。

 

僕の経験談ですが、最初は例に倣って16・18インチのクラッシュシンバルを購入したのですが、今では18インチの物を2枚セッティングして演奏しています。

 

同じメーカー、シリーズで揃えることにこだわらないのであれば、18インチのクラッシュを選んでおきましょう。

 

たった2インチの差ですが、演奏しているとその差が大きいことに気付きます。

 

 

分厚いものを選ぶ

 

シンバルは厚みに種類があります。

大きく分けると3種類になり

Thin(薄い)

Medium(普通)

Heavy(分厚い)

 

このように分類できます。

 

クラッシュシンバルに関しては、MediumかHeavyを選ぶことをオススメします。

というのも、クラッシュシンバルはとても割れやすいんです。

 

ハイハットやライドシンバルは比較的分厚く作られていて、演奏する時はスティックのチップ部分(先っちょ)で叩く事が多いので、割れることはありません。

実際に僕が使っているライドシンバルは、10年以上使用していますが、ヒビ1つ入ったことはありません。

 

それに対してクラッシュシンバルは、スティックのショルダー部分(おなか)で叩きます。叩くというよりシバきます。

なので、叩き方を心得ていなかったら簡単に割れます。

 

そのため、ハードヒットに耐えられるMediumもしくはHeavyを選んでおきましょう。

 

※シンバルの叩き方に関してはこちら

 

クラッシュシンバルのオススメ3選

 

以上のことと僕の経験を踏まえて、これ買ったら間違いない、なクラッシュシンバルを紹介します。

 

SABIAN Medium Crash AA

ロックを演奏するならこれを使っておけば間違いありません。

初心者にもお勧めできる良い音です。

 

適度な低音でインパクトも十分です。

 

叩き心地もとてもよく「自分こんなに上手かったっけ?」と思わせてくれます。

 

 

PAISTE 2002 Medium Crash

とにかく綺麗な音です。

個人的にパイステが好きというのもありますが、この透明感のある音がたまりません。

 

実際に叩くと低音成分は少ないですが、物足りなさは感じないという不思議な感覚になります。

 

現代的な音楽との相性はバッチリです。

 

 

Istanbul Agop Traditional Medium Crash

 

見た目のヴィンテージ感が結構好みです。

音は高すぎず低すぎず、いろんな要素が詰まって上品に聞こえます。

 

僕はよくジャズで使っていますが、もちろんビート物にも合います。

 

モダンな音楽に合う音質です。

 

 

さいごに

 

いかがだったでしょうか。

今回紹介したシンバルは楽器店でもよく置いてありますので、実際にお店に足を運んで自分の耳で音を聞いてみてください。

 

新しいシンバルで演奏すると、叩くだけでとても気持ちいいので、練習に身が入ります。

それに、良い音が出ると良い演奏を心がけるようになるので、クラッシュシンバルを買うというのは、あなたが思っている以上にプラス要素があります。

 

 

クラッシュシンバルは、ドラムセットの中でも特に目立つ音なので、あなたのキャラクターを決める重要な要素でもあります。

こんな音を出したい!という理想を持っているならすぐに買いに行くことをオススメします。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

ドラムの練習

2022/8/13

【ドラム】シャッフルの叩き方、考え方を解説します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   みなさんはシャッフルというリズムをご存知でしょうか?   聞いたことはあるけどよくわかんないな シャッフル?シェイクじゃなくて?   今回はそんなシャッフルについて紹介します。   参考になれば幸いです。     目次1 シャッフルとは?1.1 シャッフルのリズム2 シャッフルを叩こう2.1 足をシャッフルに2.1.1 ドーンターンドッドターン2.1.2 ドーンターンツ ...

ReadMore

ドラムの練習

2022/8/7

【ドラム】曲の締め方を紹介します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ライブしてると、曲の締め方に困るという相談を受けます。 全部同じにしたら何かカッコ悪い、でもバリエーションが思い浮かばない。   レッスンでもよく聞かれます。   曲の締め方がわからないよ   適当に連打したら良いんですよ   その適当がわかんない   ごめんなさい   ということで、いくつか叩いてみました。 これからライブする方の参考になれば幸いです。 &n ...

ReadMore

ドラムの話

2022/7/16

【ドラム】スティックを使い分けるという考え方

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ドラマーってスティックにこだわりがあると思うんですよね。 直接触れずに演奏するわけですから、当然だと思います。   「こいつが相棒」と言わんばかりに同じスティックを使い続けている人も少なくはないはずです。     ところが僕の場合、過去にバンドを幾つか掛け持ちしていることもあり、多ジャンルを同時進行していたことがあります。 その関係で、スティックを複数使い分けていました。   これが結構良い効 ...

ReadMore

ドラムの話

2022/7/7

【ドラム】ZildjianのKeropeシンバル音良いゾ【ジャズ】

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。 みなさん、ジャズ好きですか? 僕は大好きです。 特に1950年代のハードバップと呼ばれる時代を特に好んで聴いています。 よく↓をガッツリ聞いていました。   リンク   リンク   リンク   ありがたいことに、ご縁があってビッグバンドやジャズセッションのホストを過去にさせていただきました。   お陰様で少しだけジャズの輪郭が見えてきたような気がします。   「本物を演奏したいなら音から ...

ReadMore

音楽雑記

2022/6/19

【音楽】反対意見・批判に関する話

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ライブをした時や演奏動画をSNSに上げた時、何かしらコメントをもらったりすることがあります。   ライブならライブハウスの人や見に来てくれたお客さん、演奏動画なら不特定多数の人から言われたりしますよね。   良かったよ! また見たいな! 次何かするなら教えてよ!   こんな事を言われると嬉しくなりますね。   頑張りが報われたな、やって良かったなと感じる瞬間です。 それと同時に、 ...

ReadMore

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植村慎太郎

ドラム歴15年以上。 ドラム講師歴10年以上。 普段は某大手音楽教室でドラムの先生してます。 好きな音楽はポップス、R&B、ジャズ。 とりあえず当たって砕けてから考えるタイプ。

-ドラムの話, 楽器色々
-,

© 2022 関西ドラマーの音楽日記 Powered by AFFINGER5