ドラムの話

【初心者のあなたへ】ドラムの練習方法に迷ったら

 

ドラムの練習法っていっぱいありますよね。ネットで調べてみると

 

シングルストローク上達方法!(連打の事)

フィルインのバリエーション!(派手な演奏とかね)

ドラムソロ構築!(ドラムソロね)

 

とか無限にありますね。なので、今の時代のあるあるかなという相談を生徒さんからよくされます。

 

結局何の練習からやればいいんですか?

 

今回はそんな些細な疑問に個人的な見解を含めて紹介します。

 

迷ったらリズムパターンを練習すべし

 

結論から言いますが、リズムパターンをまず練習するべきです。

 

俗にいう8ビート、ドツタツドドタツの事ですね。

 

え?叩けるけど?とか、難しい叩き方とか練習しなくていいの?という方が大半だと思います。

 

その疑問はひとまず置いておきましょう。

 

ドラムは伴奏楽器

 

あなたの好きな曲のドラムを聴いてみましょう。

 

ひたすら連打してますか?そんなことないと思います。

 

Aメロを聴いてみましょう。

 

とんでもないフレーズが流れていますか?流れていませんね。

 

これは強く伝えたいことなのですが

 

ドラムは伴奏楽器です。

 

まずは伴奏が出来るようにしましょう。主旋律を引き立たせいてこそ、あなたのドラムは輝きます。

 

ならば伴奏をしっかりできないといけませんね。

 

 

はい、リズムパターンを練習しましょう。(威圧)

 

リズムパターンは下半身

 

これは私見ですが、1曲のなかでのリズムパターンの割合は少なく見積もってもおおよそ7~8割ほどだと思っています。

 

これ、人間の体と似ています。

 

人間の筋肉のおよそ7割は下半身に付いていると言われています。

 

想像してみましょう。

 

 

リズムパターン(足腰)を強固にしてフィルイン(上半身)を安定させる。

 

 

鍛えれば鍛えるほど頑強なものになっていく。

 

こう考えると、いつも叩いているリズムパターンがいかに重要か、分かっていただけると思います。

 

リズムパターンで支えてフィルインで細かい作業のイメージ

どうやって練習すんの?

 

段々リズムパターンが叩きたくなってきましたね?え?そんなことない?

 

 

 

 

 

ちょっとお兄さんと裏でお話ししましょうか。

 

 

 

 

肝心の練習法になりますが、とても簡単です。

 

あなたの好きな曲を流しましょう。テンポがあまり速すぎず、ドラムパートが休まない曲が理想です。

それを延々流して叩き続けます。

 

多少間違っていたって構いません。叩けないフレーズがあっても放っておきましょう。

 

ひたすらメロディを聴きながら叩き続けます。

 

細かいことは考えずに質より量の精神で頑張ってみましょう。叩く時間が長いほど良いです。

 

僕の体験談になりますが、上記の練習を続けたことによって、とても余裕を感じるプレイが出来たように思えます。

 

それに伴って自然とフィルインも落ち着いて叩けるようになり、メンバーからは、お前と演奏すると安心する、と言ってもらえることが多くなりました。

 

最後に

 

ドラムはバンドの屋台骨です。太く強くあればあるほど、アンサンブルに厚みが出て周りから一目置かれるようになります。

 

皆が出来ることを誰よりも格好良く。これが大きな財産になると考えています。

 

今回はリズムパターンが大事というお話でしたが、もちろんフィルインも同じぐらい大事です。こちらに関しては、少し違った視点から記事を書いてみようと思います。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

ドラムの練習

2022/8/13

【ドラム】シャッフルの叩き方、考え方を解説します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   みなさんはシャッフルというリズムをご存知でしょうか?   聞いたことはあるけどよくわかんないな シャッフル?シェイクじゃなくて?   今回はそんなシャッフルについて紹介します。   参考になれば幸いです。     目次1 シャッフルとは?1.1 シャッフルのリズム2 シャッフルを叩こう2.1 足をシャッフルに2.1.1 ドーンターンドッドターン2.1.2 ドーンターンツ ...

ReadMore

ドラムの練習

2022/8/7

【ドラム】曲の締め方を紹介します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ライブしてると、曲の締め方に困るという相談を受けます。 全部同じにしたら何かカッコ悪い、でもバリエーションが思い浮かばない。   レッスンでもよく聞かれます。   曲の締め方がわからないよ   適当に連打したら良いんですよ   その適当がわかんない   ごめんなさい   ということで、いくつか叩いてみました。 これからライブする方の参考になれば幸いです。 &n ...

ReadMore

ドラムの話

2022/7/16

【ドラム】スティックを使い分けるという考え方

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ドラマーってスティックにこだわりがあると思うんですよね。 直接触れずに演奏するわけですから、当然だと思います。   「こいつが相棒」と言わんばかりに同じスティックを使い続けている人も少なくはないはずです。     ところが僕の場合、過去にバンドを幾つか掛け持ちしていることもあり、多ジャンルを同時進行していたことがあります。 その関係で、スティックを複数使い分けていました。   これが結構良い効 ...

ReadMore

ドラムの話

2022/7/7

【ドラム】ZildjianのKeropeシンバル音良いゾ【ジャズ】

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。 みなさん、ジャズ好きですか? 僕は大好きです。 特に1950年代のハードバップと呼ばれる時代を特に好んで聴いています。 よく↓をガッツリ聞いていました。   リンク   リンク   リンク   ありがたいことに、ご縁があってビッグバンドやジャズセッションのホストを過去にさせていただきました。   お陰様で少しだけジャズの輪郭が見えてきたような気がします。   「本物を演奏したいなら音から ...

ReadMore

音楽雑記

2022/6/19

【音楽】反対意見・批判に関する話

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ライブをした時や演奏動画をSNSに上げた時、何かしらコメントをもらったりすることがあります。   ライブならライブハウスの人や見に来てくれたお客さん、演奏動画なら不特定多数の人から言われたりしますよね。   良かったよ! また見たいな! 次何かするなら教えてよ!   こんな事を言われると嬉しくなりますね。   頑張りが報われたな、やって良かったなと感じる瞬間です。 それと同時に、 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植村慎太郎

ドラム歴そろそろ20年。 ドラム講師歴10年以上。 普段は某大手音楽教室とかスタジオとかいろんなところでドラムの先生してます。 好きな音楽はポップス、R&B、ジャズ。 とりあえず当たって砕けてから考えるタイプ。

-ドラムの話
-,

© 2022 関西ドラマーの音楽日記 Powered by AFFINGER5