音楽雑記

楽器の練習にメトロノームが必要な理由は?

 

 

こんにちは、慎太郎(@shintaro163cm)です。

 

このページにたどり着いたということは、

 

なんでメトロノーム使って練習しなきゃいけないの?

 

と、思っている方が多い事でしょう。

 

実際僕も最初はなぜ必要かわかりませんでした。独学で演奏していた2年間、1度も使ったことがありませんでした。

 

しかし、使うことによって得られるものがあまりにも多かったのです。

 

なので、メトロノームを使うか使わないかが大きな差になると断言できる理由を紹介していきます。

 

リズムキープ力がつく

 

これは当然ですね。いつも同じ速さで演奏するためです。安定した演奏には欠かせません。

 

リズムは自分が思っている以上にズレやすいです。

 

特に、激しい演奏をすると気持ちが高ぶって速くなってしまったり、演奏中に疲れて遅くなってしまったりといったことはよくあります。

 

リズムを司るドラマーとして、自分の気分やコンディションでブレが起こるのはいただけません。

 

そして、ズレてしまったことを自覚するためのツールとして、メトロノームが使われます。

 

あなたが必死になって練習した格好良いフレーズも、ズレてしまうと魅力がなくなってしまいます。

 

 

聴く力が身につく

 

バンド演奏をしていても、自分の音以外聞こえない。もしくは、聞こえているけど音に対応できない。そんなことがあるかと思います。

 

実はメトロノームの練習は、耳を鍛えることができます。

 

(ここズレたな・・・) (このフレーズで力んでしまうから脱力を心がけよう)

(こう演奏してうまく合わせよう)

 

練習しているとこんなこと考えますよね?こう思っている時点で、既に耳が強化されています。

 

そうです、自己分析しながらアンサンブルの練習が出来ると捉えることができます。

 

この練習を繰り返すことによって、実際のバンド練習にも活かすことができます。

 

 

制限を設けることが出来る

 

♩=150(テンポ150と読みます。速さの事です)で演奏できるフレーズを♩=170で演奏しても同じような演奏が出来るか?

 

♩=80の曲を♩=50で演奏してもズレずに演奏できるか?

 

といった、いわゆる縛りプレイのようなものが出来ます。要は、自分が制御できる速さの限界を広げることができるということです。

 

速さの限界というと、めっちゃ速いスピードと思われるかもしれませんが、めっちゃ遅いスピードも含まれます。

 

最初は設定した速さに対応できず苦労すると思いますが、これも大事な練習と考えてじっくり取り組んでみましょう。

 

 

どんなメトロノームが良いの?

 

皆さんは、メトロノームと聞いてどんなものを思い浮かべますか?

 

こんなものではないでしょうか?

 

このアナログ式なのですが、あまりお勧めできません。

 

なぜかというと、音が小さいのが大きな理由です。自分だけの練習なら何とか出来るかもしれませんが、(ドラムは音が大きすぎて使用不可能です)バンドアンサンブルで使うとまず聞こえません。

 

そこで使えるのが、電子式のメトロノームです

 

 

電子音を使用するのでPAにつないで大きな音で鳴らすことが可能です。バンドのレコーディングでも使用するものになっているので、必ず導入しましょう。

 

最後に

 

今回はメトロノームの必要性について僕が感じたメリットを紹介させていただきました。

 

世の中のミュージシャンは必ずメトロノームを使って練習しています。

 

人々を魅了するテクニックや、目を止めるパフォーマンスは確かに大事ですが、それらはすべてテンポが安定した演奏の上に成り立っています。

 

この記事を見て、メトロノーム使ってみるか!と思っていただけたら幸いです。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

ドラムレッスンしています。詳しくはこちらをご覧ください。

 

その他の雑記 雑記

2024/7/5

音楽教室始めました

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   わたくしこの春でドラムを始めて20年、ドラムの講師を始めて15年になります。   いやー長いですね。ついにドラム人生が成人しました。(?) 手探りで始めたドラム講師も、皆様の助けもあって無事生業とさせていただいてます。   なかなかに歴が長くなったので、コレを機に思い切って音楽教室を作りました。     目次1 音楽教室の概要2 音楽教室の内装3 ポスティングしまくってます4 さ ...

ReadMore

その他の雑記

2024/3/13

手術を受けてきました

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ありがたいことに、このブログ結構読んでくださってる方いらっしゃるんですよね。嬉   毎晩どこかの誰か様がブログでお勧めしている商品を買ってくださっているようで、深夜の金銭感覚が狂うタイミングで購入報告を受けます。 いつもありがとうございます。   嬉しいことに、生徒さんからもブログのお話を振ってくださいます。 そしてよく言われる   つぎの更新いつですかー?   というプレッシャ ...

ReadMore

ドラムの話

2023/10/19

【ドラム】パルスって何?【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   音楽用語ってたくさんありますよね。 リタルダント、ダルセーニョ、スタッカート、コンピング、アッチェレランド、フォルテ、ピアニッシモ、レガート、アレグロ、ペザンテ、ドルチェ、下手(しもて)etc…   今回はその中でも、パルスについて紹介します。 聞いたことはあるけど、イマイチ意味がわかっていない。そんな言葉ではないでしょうか?   実はパルスを理解し練習に組み込むことで、今よりも1つ上のステージに進 ...

ReadMore

音楽雑記

2023/10/13

【初心者】ジャズの曲構成ってどうなってるの?【聞き方】

  こんにちは、慎太郎(shintaro_163cm)です。   ロックやポップス、ハードロックやファンクを叩いてきたけど、そろそろジャズに挑戦してみよう!と思う方は多いと思います。 もちろん、僕もそう思う1人でした。 ジャズの有名なアーティストを全く知らないままにTSUTAYAに向かい、ジャズコーナーで適当にCDをレンタルしていたのを覚えています。     その時の感想が   なんかサックスめっちゃ吹いてる サックスのソロ長いな ドラムソロスネアめっちゃ ...

ReadMore

その他の雑記

2023/3/2

カラーレンズのメガネを買ったら人生楽しくなった話

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   生まれてから25年ぐらい視力は2.0だったのですが、不規則な生活やら譜面の見過ぎやらの影響でやたら目が悪くなりました。 どれぐらい悪いかというと、車の運転はギリギリ裸眼でできるぐらい。要はそんなに悪すぎない。   ですが今は絶賛メガネ生活してます。 景色が綺麗に見えるって大事。     で、数年メガネ生活を続けていてふと思ったんですよね。 メガネ飽きるなぁと。   毎日同じ物を使 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植村慎太郎

ドラム歴20年。 ドラム講師歴15年以上。 普段は某大手音楽教室とかスタジオとかいろんなところでドラムの先生してます。 好きな音楽はポップス、R&B、ジャズ。 とりあえず当たって砕けてから考えるタイプ。

-音楽雑記
-,

© 2024 関西ドラマーの音楽日記 Powered by AFFINGER5