ドラムの話

【ドラム】上手くなるには気合と無茶が必要【楽器】

 

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。

 

高校生の頃からずっとドラムを続けていて、色んな練習をしてきました。

 

なかには、「この練習は時間の無駄だったな」なんてものや「この練習は後世に語り継いでいきたい!」というものがあります。

 

そんな経験を踏まえて生徒さんに練習方法を提示しているのですが、練習内容以前にもっと大事なポイントがあることをお伝えしたいので、ここで共有したいと思います。

 

 

限界値を上げよう

 

タイトルにも書いていますが、上手くなりたいなら多少の無茶をしましょう。

 

具体的には

フィジカル面の練習なら叩けるテンポをどんどん上げる

曲の練習をするなら覚えるペースを早める

だったりします。

 

今出来ることを出来るテンポで続けていても、クオリティは多少は上がるかもしれませんが、一皮むけるまでには至りません。

 

大変かもしれませんが、楽器というのは「これテンポ的にきつそうだけど、気合入れたらできなくはないかな?」を繰り返し行って上手くなっていくものです。

 

精度は追い求めすぎなくても良い

 

極論を言うと、ある程度形になればどんどんスピードを上げていっても良いと思っています。

 

不思議なもので、身に付いたテクニックは日が経つにつれて馴染んでいきます。

 

最初はぎこちなかった動きも、何か月もしたら自分のモノのようになることはザラにあります。

 

スピードを上げて曲中でも叩けるレベルになったらガンガン使用していく。

こうした方がより自分のストックとして傍に置いておけるようになります。

 

 

チャレンジ精神が大事

 

簡単にまとめると、楽器の上達には「いっちょやってみるか!」という冒険心がとても大切になります。

 

教則本を読んで知らないテクニックがあれば練習し、いつも練習しているジャンル以外の曲を叩いてみる。

 

やったことないし・・・と敬遠していたら、いつまで経っても上手くなることはありません。

まずは、出来ないけどやってみる!の精神が大切になります。

 

もし知り合いにドラマーが居たら、どんな練習をしているのか、どんな曲を演奏しているのか尋ねてみても良いかもしれませんね。

 

 

さいごに

 

ある程度練習を重ねていると、必ず中だるみの時期がやってきます。

 

その時に現状維持をするのか、技術向上を図るのかで今後が大きく変わってきます。

 

現状を打破するには相応のエネルギーが必要なので、簡単な事ではありません。

ですが、ここを踏ん張ると必ず良い結果が残るので、まずは挑戦してみてほしいです。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

ドラムの練習 ドラムの話

2021/10/17

【ドラム】リズムパターンを叩く時の腕の動きについて【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   以前、リズムパターンを叩く際の音量バランスについて言及しました。   関西ドラマーの音楽日記【ドラム】リズムパターンの音量バランスってどうすればいいの?【初心者】https://www.kansaidrummermusiclife.com/volume-balanceこんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。 ドラムを叩いていてこんなことありませんか? ・ドラムがうるさいと ...

ReadMore

ドラムの話

2021/9/10

ハイハットオープンを綺麗に鳴らす方法

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ドラムの基本的な演奏法の1つに、ハイハットオープンがあります。   何それ?という方はこちらをご覧ください。 関西ドラマーの音楽日記【ドラム】ハイハットオープンの練習法【初心者】https://www.kansaidrummermusiclife.com/hhop こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。 今回はハイハットオープンの奏法について紹介します。普段あまり使用し ...

ReadMore

その他の雑記

2021/8/6

夏は例え男でもおっさんでも日傘を使うべきだと思います

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。     夏、来ましたね。   昔は小麦色の肌が健康の証!なんて言われていて、スポーツ焼けという言葉を耳にしたものです。(今も言ってんのかな) 僕の実家は山しかないド田舎だったので、涼しい風を浴びながら散歩したりなんかしていました。   家では何故かエアコン使用禁止だったので、扇風機で夏を凌いでいたものです。     目次1 暑くね?2 もうさ、日傘使いましょうよ2.1 女性 ...

ReadMore

ドラムの練習

2021/8/1

【ドラム】パラディドルの練習法を解説します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ドラムの教則本を買って読んでいると高確率で載っている練習、それがパラディドルです。   こんな練習何の意味があるの? とお思いの初心者さんは多いと思います。 僕もその中の一人でした。   ですが、後にかなり大切な練習だと実感し、今でも練習しておきたい内容だと思っています。   ということで今回は パラディドルとは? パラディドルの練習内容 パラディドルを練習する意味   を紹介し ...

ReadMore

ドラムの練習

2021/7/18

【ドラム】リズムパターンを使ったダブルキックの練習法

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   今回はタイトルのとおり、リズムパターンを用いたダブルキックの方法を紹介します。   フィルインのように使う時の練習方法は違う記事で紹介していますので、気になったら下記をご覧ください。   関西ドラマーの音楽日記【ドラム】全身を使ってダブルキックの練習をしようhttps://www.kansaidrummermusiclife.com/double-kick こんにちは、慎太郎(@shint ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

慎太郎

ドラム歴15年以上。 ドラム講師歴10年以上。 普段は某大手音楽教室でドラムの先生してます。 好きな音楽はポップス、R&B、ジャズ。 とりあえず当たって砕けてから考えるタイプ。

-ドラムの話
-

© 2021 関西ドラマーの音楽日記 Powered by AFFINGER5