ドラムの話

【ドラム】スティックを交換するタイミングについて

 

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。

 

スティックっていつ交換すればいいの?

 

レッスンしているとこんな質問をよくいただきます。

確かに、スティックって明確な交換時期がないので、いつまでも使い続けてしまいますよね。

 

そこで、今回はスティックを交換するタイミングを大きく2つに分けて解説します。

これを機に、自分のスティックは大丈夫なのか確認しておきましょう。

 

参考になれば幸いです。

スティックの損傷

 

スティックが折れた場合

これは当然ですね。言うまでもありません。

 

一応紹介しますが、ガッツリ折れるとこのようになります。

こうなったら「今までお疲れ様」と一言添えて手放しましょう。

 

 

それに対して、ハイハットを叩いて少し細くなったぐらいなら、まだまだ使えます。

少し見にくいですが、このような状態です。

 

シンバル類を叩き続けて、目に見えるぐらい細くなったら買い替えましょう。

 

 

チップが欠けた場合

 

スティックの先端のチップ部分が欠けても交換するべきです。

損傷としては軽微ですが、デメリットが多いので甘く見てはいけません。

 

チップが欠けると

シンバルの音が悪くなる

打面を傷つけやすくなる

叩き心地が悪くなる

 

こういったことが起こり、練習効率が悪くなります。

練習が終わった時にチップの状態を確認しておきましょう。

 

 

長い期間使い続ける

 

スティックは木製のものがほとんどです。

 

長時間使っていると、手汗を吸ってスティックが重くなります。

ここ数か月スティックを交換していないなら、スティックが手汗で黒く変色しているはずです。

 

そういった状態になると、汗を吸った分スティック本来の鳴りが損なわれてしまいます。

つまり良い音が鳴らないという事ですね。

 

厄介なのが、時間をかけて汗を吸うので使っている本人は気付かない点です。

新品のスティックを持つと、その軽さに驚きます。

 

対策

 

いつの間にかスティックの状態が悪くなっていた!という事態を避けるためにも、出来ることはやっておきましょう。

 

新品のスティックを常備しておく

 

家に使わない新品のスティックを置いておきます。

毎日チェックする必要はありませんが、ふとした時に比べてみると、違いが見えてきて交換するタイミングが把握できます。

 

常備することで、スティックが折れてしまっても、急いで買いに行かなくても良いのも利点です。

 

交換時期を決めておく

 

人によってドラムを叩く時間は様々です。

毎日練習する人と週に1回練習する人では、スティックの劣化スピードは当然違います。

 

毎日練習するなら2週間に1回、週に1回練習するなら2,3か月に1回交換というように、ルールを決めておきましょう。

 

 

スティックも楽器

 

僕の友人に、2年間スティックを交換していない猛者が居ました。

そのスティックは、もちろん綺麗な状態のはずもなく、どす黒く変色し、チップは削れ過ぎて逆に丸くなっていました。(2年間折らなかったのはすごいことですが・・・)

 

演奏を聞くと、「そのシンバル、そんなに音悪かったっけ?」と、首をかしげてしまう程に音が悪かったのです。

その後、一緒に新しいスティックを買って再度演奏。友人は音の違いに感動していました。

 

極端な例ではありますが、スティックを使い続けるのはあまり良い影響が無い、という話です。

 

 

音を出すからには、ドラムセットや自分のテクニックだけではなく、スティックなどの細部にも気を配りましょう。

スティックも立派な楽器です。

 

音楽をするからには、あなたの出す音が名刺代わりになります。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

※関連記事

 

 

ドラムの練習

2022/8/13

【ドラム】シャッフルの叩き方、考え方を解説します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   みなさんはシャッフルというリズムをご存知でしょうか?   聞いたことはあるけどよくわかんないな シャッフル?シェイクじゃなくて?   今回はそんなシャッフルについて紹介します。   参考になれば幸いです。     目次1 シャッフルとは?1.1 シャッフルのリズム2 シャッフルを叩こう2.1 足をシャッフルに2.1.1 ドーンターンドッドターン2.1.2 ドーンターンツ ...

ReadMore

ドラムの練習

2022/8/7

【ドラム】曲の締め方を紹介します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ライブしてると、曲の締め方に困るという相談を受けます。 全部同じにしたら何かカッコ悪い、でもバリエーションが思い浮かばない。   レッスンでもよく聞かれます。   曲の締め方がわからないよ   適当に連打したら良いんですよ   その適当がわかんない   ごめんなさい   ということで、いくつか叩いてみました。 これからライブする方の参考になれば幸いです。 &n ...

ReadMore

ドラムの話

2022/7/16

【ドラム】スティックを使い分けるという考え方

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ドラマーってスティックにこだわりがあると思うんですよね。 直接触れずに演奏するわけですから、当然だと思います。   「こいつが相棒」と言わんばかりに同じスティックを使い続けている人も少なくはないはずです。     ところが僕の場合、過去にバンドを幾つか掛け持ちしていることもあり、多ジャンルを同時進行していたことがあります。 その関係で、スティックを複数使い分けていました。   これが結構良い効 ...

ReadMore

ドラムの話

2022/7/7

【ドラム】ZildjianのKeropeシンバル音良いゾ【ジャズ】

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。 みなさん、ジャズ好きですか? 僕は大好きです。 特に1950年代のハードバップと呼ばれる時代を特に好んで聴いています。 よく↓をガッツリ聞いていました。   リンク   リンク   リンク   ありがたいことに、ご縁があってビッグバンドやジャズセッションのホストを過去にさせていただきました。   お陰様で少しだけジャズの輪郭が見えてきたような気がします。   「本物を演奏したいなら音から ...

ReadMore

音楽雑記

2022/6/19

【音楽】反対意見・批判に関する話

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ライブをした時や演奏動画をSNSに上げた時、何かしらコメントをもらったりすることがあります。   ライブならライブハウスの人や見に来てくれたお客さん、演奏動画なら不特定多数の人から言われたりしますよね。   良かったよ! また見たいな! 次何かするなら教えてよ!   こんな事を言われると嬉しくなりますね。   頑張りが報われたな、やって良かったなと感じる瞬間です。 それと同時に、 ...

ReadMore

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植村慎太郎

ドラム歴15年以上。 ドラム講師歴10年以上。 普段は某大手音楽教室でドラムの先生してます。 好きな音楽はポップス、R&B、ジャズ。 とりあえず当たって砕けてから考えるタイプ。

-ドラムの話
-,

© 2022 関西ドラマーの音楽日記 Powered by AFFINGER5