楽器色々

初心者にオススメのライドシンバルを選んでみた

 

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。

 

以前ハイハットのオススメを紹介しました。

今回はハイハットと同じぐらい大事な楽器であるライドシンバルのお話です。

ライドシンバルは何枚か持っていますが、その中でもこれは良いぞ!という逸品を紹介します。

 

ライドシンバルが欲しいけど、どれを買えばいいのか分かんないなって方の参考になれば幸いです。

 

 

ライドシンバルを選ぶポイント

 

まずはライドシンバルを選ぶにあたって、これは大事!なポイントを挙げていきます。

 

厚さ

 

シンバルは厚さで音が変わります。

 

一口に厚さと言っても、細かく分けると膨大な種類があります。

一気に覚えようとすると挫折しちゃうので、まずは

Thin(薄い)

Medium(普通)

Heavy(分厚い)

の3種類を知っておきましょう。

 

ソフトな音が欲しいならThin、パワフルな音が欲しいならHeavy、といった具合に選びます。

あなたの好きな音楽と照らし合わせてみましょう。

 

大きさ

 

大きさの違いでも音が変わっていきます。

 

一般的にシンバルは、

大きければ音量が上がり、音程が低くなる

小さければ音量は控えめに、音程が高くなる

という特徴があります。

 

そんなのよくわかんない!という方は、標準サイズである20インチを選んでおけば大丈夫です。

 

メーカー

 

メーカーごとに音に特徴があります。

 

あなたの好きなドラマーが使っているシンバルのメーカーを調べてみましょう。検索するとすぐに出てきます。

 

シンバルにはメーカーのロゴが載っていますので、そこに注目して調べるのもアリです。

 

 

オススメのライドシンバル3選

 

以上のポイントを踏まえて、これを買ったらバッチリ!というオススメを紹介します。

 

パイステ Signature Precision Ride 20

 

パイステは透明感のある音が特徴です。

キラキラした音で楽曲を華やかにしてくれます。

 

こういった綺麗目な音は、意外とラウドなロックで真価が発揮されます。

 

ジルジャン 20 K Ride Cymbal K0817

 

シンバルの王様ジルジャンです。

どのジャンルでもしっかりハマり、存在感を出してくれます。

 

ロックはもちろん、ファンクやジャズでも使えます。

 

小出シンバル  808 20

 

国産のライドシンバルです。小出さんが作っています。

 

ライドシンバルの作りには特にこだわりを持って制作されていると聞いたことがあります。

その職人技が光っている一品です。

 

使い心地は少しパイステに似ています。

 

さいごに

 

ライドシンバルは、ドラマーを映す鏡となるような存在です。

あなたの演奏を印象付けることになりますので、じっくり考えて選んでほしいです。

 

 

達人が叩くライドシンバルの音色は本当に美しく、それだけでご飯3杯いけます。

もちろんドラマーの腕もあるのですが、ライドシンバルの音色自体も大きく関係します。

 

今回紹介したライドシンバルの中で気になったものがあったら、楽器屋さんで試奏してみてください。

 

 

良い音を手に入れると、あなたの演奏技術も格段に上がります。

楽器にふさわしい叩き方を身につけることが出来るので、もし買おうか悩んでいるなら購入することをオススメします。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

ドラムレッスンしています。詳しくはこちらをご覧ください。

 

音楽雑記

2023/1/19

名盤を聴いても心が動かないときは

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   よく音楽史に残る名盤!なんて文言をよく目にするかと思います。   The Beatles、Led Zeppelin、Michael Jackson、Queen、James Brown、B.B. King、Louis Armstrong等の超ビッグネーム達が残した音楽の事を指しますね。   彼らの残した功績は計り知れず、現代の音楽にも影響を与えています。     僕も音楽を生業にし ...

ReadMore

音楽雑記

2022/12/28

【散財】楽器を買う時の頭の中【促進】

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   皆さんは楽器買いまくってますか?   僕は今年は色々と楽器を買いました。 シンバル類、ギター、パーカッションetc... 悔いが残らないようにそこそこな買い物をしました。     普段からレッスンでも生徒さんに「ペダル買った方が良いですよ」とか「それだけ上手かったらスネア買ってもいいんじゃないですか?」とか言ってドラム沼から手をこまねいています。   ですが、「うーん…」というお返事をよくいた ...

ReadMore

ドラムの話

2022/10/22

【ドラム】TASCAMのレコーダーを買いました【DR-40X】

  こんにちは、慎太郎(shintaro_163cm)です。   最近のスマホの録音精度って半端ないですよね。 バンドの練習で録音するぞって思ったら10秒ぐらいで録音開始できるので、時間を取られずにバンドリハを運営できます。 そこそこ大音量でも録れているので、問題無いやんかって事でしばらくスマホ録音してました。   ですが、やはりミュージシャンとしてそこそこ良い音で録音できないとな、と思い立ちレコーダー購入に至りました。   というわけで今回は、簡単にではありますが ...

ReadMore

ドラムの練習

2022/8/13

【ドラム】シャッフルの叩き方、考え方を解説します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   みなさんはシャッフルというリズムをご存知でしょうか?   聞いたことはあるけどよくわかんないな シャッフル?シェイクじゃなくて?   今回はそんなシャッフルについて紹介します。   参考になれば幸いです。     目次1 シャッフルとは?1.1 シャッフルのリズム2 シャッフルを叩こう2.1 足をシャッフルに2.1.1 ドーンターンドッドターン2.1.2 ドーンターンツ ...

ReadMore

ドラムの練習

2022/8/7

【ドラム】曲の締め方を紹介します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ライブしてると、曲の締め方に困るという相談を受けます。 全部同じにしたら何かカッコ悪い、でもバリエーションが思い浮かばない。   レッスンでもよく聞かれます。   曲の締め方がわからないよ   適当に連打したら良いんですよ   その適当がわかんない   ごめんなさい   ということで、いくつか叩いてみました。 これからライブする方の参考になれば幸いです。 &n ...

ReadMore

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植村慎太郎

ドラム歴そろそろ20年。 ドラム講師歴10年以上。 普段は某大手音楽教室とかスタジオとかいろんなところでドラムの先生してます。 好きな音楽はポップス、R&B、ジャズ。 とりあえず当たって砕けてから考えるタイプ。

-楽器色々
-,

© 2023 関西ドラマーの音楽日記 Powered by AFFINGER5