月別アーカイブ:2021年05月

ドラムの話

2021/7/7

【ドラム】クローズドリムショットをマスターしよう【初心者】

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   突然ですが、リムショットにはオープンリムショットとクローズドリムショットの2種類が存在します。 今回はクローズドリムショットの叩き方や練習法について解説していきます。 スネアドラムに手をベタ付けして叩く奏法です。   あまり出番がないクローズドリムショットですが、しっかり練習していつでも良い音で叩けるようにしておきましょう。   オープンリムショットって何?という方はこちらをどうぞ 関西ドラマーの音楽日記【ドラム ...

ドラムの話

2021/7/7

【ドラム】フィルインを叩くタイミングについて

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   曲の練習をしていると、必ず叩くものがありますよね。 そうです、リズムパターンとフィルインです。   今回はその中でも、フィルインの考え方について僕なりの考えを書いていこうと思います。   ・フィルインっていつ叩けばいいのか分からない・・・ ・バンドメンバーに叩きすぎって注意されちゃう・・・   そんな方に読んでいただきたい内容になっています。 これを読んだあなたが、今まで以上にドラムが楽し ...

ドラムの練習

2021/7/7

【ドラム】シェイクビートの叩き方【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   今回は、シェイクビートの練習法を紹介します。   スネアをたくさん叩いている曲ってありますよね。 「ツタツンタンツタ」みたいなやつです。 普通に叩いているリズムパターンの隙間を埋めるようにスネアドラムを叩くので、躍動感が生まれたりにぎやかに聞こえたりします。   どのように叩くのかを1から解説しますので、一緒に練習しましょう!   シェイクビートの練習方法   スネアドラムのみ ...

ドラムの練習

2021/7/7

【ドラム】初心者が覚えるべきフィルイン

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   今回は、フィルインについてのお話です。   ドラマーが目立つところ、それがフィルインです。 出来ることなら超格好良いフィルイン叩いて注目を浴びたいところですが、初心者だと叩きこなすのはなかなか難しいです。   そこで、まずはこれだけは覚えておこうというフィルインを紹介します。 王道のものから少しニッチなものまで紹介するので、しっかり練習していつでも叩けるようにしておきましょう。   フィル ...

音楽雑記

2021/7/7

【ドラム】譜面でよく見る反復記号の解説【音楽用語】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   市販のバンドスコア(譜面)を見てみると、謎の記号が書いてあることが多いです。 謎の記号の大半は反復記号と言って、楽曲のある部分を繰り返す記号です。   記号の意味が分からずに読み進めていると、「今どこ演奏してるの?」という状態になってしまい、せっかく買ったバンドスコアが使われなくなってタンスの肥やしになってしまいます。 そうならないためにも、反復記号の意味を理解して楽譜を読めるようになっておきましょう。 &n ...

音楽雑記

2021/7/7

天才スティーヴ・ガッドの名演を集めてみた

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   今回は多くのミュージシャンから「世界最高のドラマー」と称されている、スティーヴ・ガッド(Steve Gadd)の演奏曲について紹介します。     ドラマーを目指すなら必ず知ってほしい人物なので、今回紹介する曲は必ず聞いておきましょう。 聞くだけであなたの音楽観が変わります。   それでは参ります。   My Sweetness/Stuff   ガッドを有名たらしめたバ ...

ドラムの話

2021/7/7

ドラムで腰痛になったらするべき対処法

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ドラムは同じ姿勢をずっと続ける楽器です。 多少叩くくらいなら運動になって良いのですが、プロを目指すぐらい練習を続けていると逆に体に悪影響です。     ドラマー3大持病なんて言葉もあるくらいですから。怖いですね。 ちなみに、腱鞘炎・痔・腰痛がこれにあてはまります。 僕は腱鞘炎と腰痛を持っているので、痔になればビンゴですね。     今回は、 腰痛になったらどうするべきか? 腰痛を ...

ドラムの練習

2021/7/7

【ドラム】ハイハットオープンの練習法【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   今回はハイハットオープンの奏法について紹介します。 普段あまり使用しない左足が活躍します。   正しい奏法を身につけて演奏をより華やかにしていきましょう!   ハイハットオープン奏法の練習   ①両足の動き   まずは、ドラムを使わずに両足を動かしてみましょう。   右足はかかとを上げるヒールアップ奏法、左足はつま先を上げるヒールダウン奏法になります。 両足ともヒールア ...

ドラムの話

2021/7/7

【ドラム】小節の数え方、コツを紹介します

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ドラムのレッスンって曲を演奏するだけではありません。 リズムパターンの練習やフィルインの練習はもちろん、スティックコントロールもしています。 そうすると、メトロノームを鳴らして一緒に叩く事はザラにあります。   人によっては無機質だからあまりやりたくない。曲の練習したいなぁなんて敬遠されることがあります。 僕はよだれが出るほど好きなんですけどね。   そんなキモイ話は置いといて、そういった曲の練習で ...

その他の雑記

2021/7/7

アシナガバチぶっころがし大作戦【ハチアブマグナムジェットのレビュー】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。 冬がようやく終わり、暑くなってきましたね。 暑くなると出てきますね。     そうです、蜂です。   毎年毎年飽きずに我が家に巣を作りやがります。 他の家に行ったらいいのに。     去年はそこそこでかい巣を作られてしまい、業者に駆除を頼んだらなかなかの値段で旅行代がパーになるという屈辱を味わいました。 それ以来蜂が憎いです。     アイルビーバック &nbsp ...

© 2021 関西ドラマーの音楽日記 Powered by AFFINGER5