ドラムの練習

【ドラム】曲の締め方を紹介します【初心者】

 

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。

 

ライブしてると、曲の締め方に困るという相談を受けます。

全部同じにしたら何かカッコ悪い、でもバリエーションが思い浮かばない。

 

レッスンでもよく聞かれます。

 

曲の締め方がわからないよ

 

適当に連打したら良いんですよ

 

その適当がわかんない

 

ごめんなさい

 

ということで、いくつか叩いてみました。

これからライブする方の参考になれば幸いです。

 

 

 

締め方色々

 

それでは早速曲の締め方を紹介します。

すぐできるものから練習が必要なものまでありますので、お好きなものから見ていってください。

 

スネアからタム連打

 

 

オーソドックスなものですね。

これさえ覚えておけば大体何とかなるという万能フレーズです。

 

タムから連打

 

 

↑のフレーズをタムから始めて短くしました。

やりすぎない程度に賑やかに終わりたい時に使えます。

 

ミドルテンポの曲に

 

 

アップテンポじゃない曲で、そんなに頑張らなくて良い時に使えます。

コツは音量差を意識しながら叩くことです。

 

スネアだけ

 

 

パンクロック系統でよく見ますね。

ギターが歪んでいると相性◎です。

 

静かに終わる

 

 

バラードならではの終わり方です。

派手にしないって大事。

 

しつこく叩く

 

 

最後の曲の時にバシバシ叩きまくる時はこんな感じです。

ボーカルが「今日はありがとー!」とか言っている後ろで、しばきまくりましょう。

 

タムと足を駆使した3連

 

 

飛び道具的なフレーズです。

フロアタム→ハイタム→バスドラムの順番に叩いています。

やりすぎると飽きられるので、思い出した時にやってみてください。

 

締めの締めについて

 

ということで、いくつか曲の締め方を紹介しました。

最後の最後、ドゥロロンって叩いて終わるのが定石になっていますが、このドゥロロンについてお話ししておきます。

 

タネを明かすとフロアタム+バスドラムとなっています。

 

 

フロアタム2発orフロアタム3発を叩いて最後にバスドラムを踏むのが一般的です。

フロアタムとバスドラムが被らないように気をつけましょう。

 

メンバーの為に叩こう

 

よく勘違いされますが、曲の締めの主役はボーカルやギター等の上物です。

ボーカルが「イェーイ!」とか言ったりギターが「ギュイーン!」とか鳴らしている後ろの賑やかし担当がドラムです。

 

曲の終わり際、メンバーがどのように動いているかによって、ドラムの叩き方が決まっています。

 

しっとり終わるのにバカスカ叩いたり、逆に派手に終わるのに静かに終わると、どれだけ良い演奏をしても観客に伝わりません。

 

頑張って空気を読みましょう。

 

どうしても空気読めない!なら事前にミーティングをして終わり方をしっかり決めておきましょう。

 

 

さいごに

 

というわけで、曲の締め方についてお話ししました。

 

そのまんま丸パクリするも良し、アレンジを加えるのも良し、色々実験をして良い締め方を探してみてください。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

ドラムレッスンしています。詳しくはこちらをご覧ください。

 

音楽雑記

2023/1/19

名盤を聴いても心が動かないときは

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   よく音楽史に残る名盤!なんて文言をよく目にするかと思います。   The Beatles、Led Zeppelin、Michael Jackson、Queen、James Brown、B.B. King、Louis Armstrong等の超ビッグネーム達が残した音楽の事を指しますね。   彼らの残した功績は計り知れず、現代の音楽にも影響を与えています。     僕も音楽を生業にし ...

ReadMore

音楽雑記

2022/12/28

【散財】楽器を買う時の頭の中【促進】

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   皆さんは楽器買いまくってますか?   僕は今年は色々と楽器を買いました。 シンバル類、ギター、パーカッションetc... 悔いが残らないようにそこそこな買い物をしました。     普段からレッスンでも生徒さんに「ペダル買った方が良いですよ」とか「それだけ上手かったらスネア買ってもいいんじゃないですか?」とか言ってドラム沼から手をこまねいています。   ですが、「うーん…」というお返事をよくいた ...

ReadMore

ドラムの話

2022/10/22

【ドラム】TASCAMのレコーダーを買いました【DR-40X】

  こんにちは、慎太郎(shintaro_163cm)です。   最近のスマホの録音精度って半端ないですよね。 バンドの練習で録音するぞって思ったら10秒ぐらいで録音開始できるので、時間を取られずにバンドリハを運営できます。 そこそこ大音量でも録れているので、問題無いやんかって事でしばらくスマホ録音してました。   ですが、やはりミュージシャンとしてそこそこ良い音で録音できないとな、と思い立ちレコーダー購入に至りました。   というわけで今回は、簡単にではありますが ...

ReadMore

ドラムの練習

2022/8/13

【ドラム】シャッフルの叩き方、考え方を解説します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   みなさんはシャッフルというリズムをご存知でしょうか?   聞いたことはあるけどよくわかんないな シャッフル?シェイクじゃなくて?   今回はそんなシャッフルについて紹介します。   参考になれば幸いです。     目次1 シャッフルとは?1.1 シャッフルのリズム2 シャッフルを叩こう2.1 足をシャッフルに2.1.1 ドーンターンドッドターン2.1.2 ドーンターンツ ...

ReadMore

ドラムの練習

2022/8/7

【ドラム】曲の締め方を紹介します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ライブしてると、曲の締め方に困るという相談を受けます。 全部同じにしたら何かカッコ悪い、でもバリエーションが思い浮かばない。   レッスンでもよく聞かれます。   曲の締め方がわからないよ   適当に連打したら良いんですよ   その適当がわかんない   ごめんなさい   ということで、いくつか叩いてみました。 これからライブする方の参考になれば幸いです。 &n ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植村慎太郎

ドラム歴そろそろ20年。 ドラム講師歴10年以上。 普段は某大手音楽教室とかスタジオとかいろんなところでドラムの先生してます。 好きな音楽はポップス、R&B、ジャズ。 とりあえず当たって砕けてから考えるタイプ。

-ドラムの練習
-,

© 2023 関西ドラマーの音楽日記 Powered by AFFINGER5