音楽雑記

もやもやした時に聞きたいヘヴィメタル

 

こんにちは慎太郎(@shintaro_163cm)です。

 

音楽には不思議な効果があります。

 

悲しい気持ちや怒り等のネガティブな感情に支配された時にヘヴィメタルを聴くと、ストレスが軽減されて気持ちが落ち着くという効果が発見されているようです。

 

学生時代、先の見えない不安を抱えながらメタルやハードロックを聞いていましたが、今思えば妙に納得ですね。

 

世の若者はこうやってやり場のない気持ちを鎮めているのかもしれません。

 

 

そもそもヘヴィメタルってなんでしょう。

ヘヴィメタル(英語: heavy metal)は、音楽のジャンルの一つ。基本的な俗称はメタル。他にHM、ヘヴィメタ、ヘビメタなど。1960年代末から1970年代の初頭にかけてイギリス 及びアメリカ合衆国などで広く発展したロックのスタイルのひとつである。ハードロックとの境界は明確ではなく、両者を並べてHR/HMHM/HR)と表現することもある。

Wikipediaより引用

 

とのこと。

よく分からない場合は、ツーバススゴーイの認識で大丈夫です。

 

 

ヘヴィメタルの曲

 

というわけで、今回は聴くとスッキリするヘヴィメタルの曲をドラマー視点で紹介します。

 

比較的爽快感(?)がある曲を挙げていきますので、イライラを吹き飛ばしたい方は是非聴いてください。

 

 

Scream Aim Fire

 

 

冒頭から暴れてますね。

最初の2小節でどんな曲なのかが容易に想像できます。

 

0:45~のシャウトが完全に

オーネショ!オーネショ!

に聞こえるのは僕だけじゃないはず。

 

 

Eagle Fly Free

 

 

ツーバスといえばこれ!な曲です。

Aメロから炸裂してますね。

 

サビのメロディが美しくて大好きです。

 

3:32~のドラムソロですが、ライブではバスドラムを6連符で踏んでいました。

足どうなってるんでしょうか。増えてるんでしょうか。

 

 

Blood On Your Hands

 

 

デスメタルですね。

 

なんとボーカルは女性です。

人間の可能性ってすごい。

 

起承転結がはっきりしていて飽きさせない構成に、指がどうにかなってしまっているギターソロ。

ただただカッコいいですね。

 

個人的には、この曲を叩いているダニエル・アーランドソンがNo.1メタルドラマーだと思っています。

 

Becoming

 

 

重苦しい雰囲気の曲ですね。

このようにギターがズンズン言うのもこのジャンルならではです。

 

バスドラムがドドドドじゃなくてペチペチペチペチ言ってますね。

擬音は可愛いのにやってることが凶悪すぎて笑うしかありません。

 

 

People=Shit

 

 

「人間はク○だ」というどストレートなタイトルです。

 

序盤からブラストビートに高速ツーバス。まさに殴られてるみたい。

惜しまれながらこの世を去ったドラマーのジョーイ・ジョーディソンは空中を回転するドラムセットでドラムソロを叩くことでも有名でした。

 

Nova Era

 

 

高速ツーバス踏みっぱなしですね。

こういった音楽はシンフォニック・メロディック・スピードメタルと言われています。長い。

 

初めて聞いた時、讃美歌のようなイメージを抱きました。

 

壮大でカッコいいですね。

ヘヴィメタル系のCDジャケットって曲のイメージを反映させてるんでしょうか。

 

 

The Ancient Forest of Elves

 

先ほどの「Nova Era」と似ていますね。

「Nova Era」はブラジル、こちらの「The Ancient Forest of Elves」はイタリアのアーティストの楽曲です。

 

似ているようで、細部に違いがあります。お国柄でしょうか。

 

0:24~のイントロが星のカー○ィにしか聞こえないのも僕だけじゃないはず。

 

さいごに

 

ということで、個人的にカッコいいと思うヘヴィメタルの曲を紹介しました。

 

僕の好みが全開に出たので、俗に言うスピードメタル系統を多く挙げました。

 

ヘヴィメタルと一口に言っても、

シンフォニックメタルシンフォニックブラックメタル、ストーナーロック、スピードメタル、スラッジ・メタル、スラッシュメタル、ダークメタル、チェロメタル、テクニカルデスメタル、デス・エン・ロール、デスグラインド、デスコア、デス・ドゥーム、デスメタル、デスラッシュ、デプレッシブブラックメタル、ブルータル・デスメタル、ドゥームメタルとか色々あります。

 

ちょこちょこ格ゲーの技名みたいな名前がちらほらありますが、気になった物があれば聞いてみてください。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

ドラムの練習

2022/8/13

【ドラム】シャッフルの叩き方、考え方を解説します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   みなさんはシャッフルというリズムをご存知でしょうか?   聞いたことはあるけどよくわかんないな シャッフル?シェイクじゃなくて?   今回はそんなシャッフルについて紹介します。   参考になれば幸いです。     目次1 シャッフルとは?1.1 シャッフルのリズム2 シャッフルを叩こう2.1 足をシャッフルに2.1.1 ドーンターンドッドターン2.1.2 ドーンターンツ ...

ReadMore

ドラムの練習

2022/8/7

【ドラム】曲の締め方を紹介します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ライブしてると、曲の締め方に困るという相談を受けます。 全部同じにしたら何かカッコ悪い、でもバリエーションが思い浮かばない。   レッスンでもよく聞かれます。   曲の締め方がわからないよ   適当に連打したら良いんですよ   その適当がわかんない   ごめんなさい   ということで、いくつか叩いてみました。 これからライブする方の参考になれば幸いです。 &n ...

ReadMore

ドラムの話

2022/7/16

【ドラム】スティックを使い分けるという考え方

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ドラマーってスティックにこだわりがあると思うんですよね。 直接触れずに演奏するわけですから、当然だと思います。   「こいつが相棒」と言わんばかりに同じスティックを使い続けている人も少なくはないはずです。     ところが僕の場合、過去にバンドを幾つか掛け持ちしていることもあり、多ジャンルを同時進行していたことがあります。 その関係で、スティックを複数使い分けていました。   これが結構良い効 ...

ReadMore

ドラムの話

2022/7/7

【ドラム】ZildjianのKeropeシンバル音良いゾ【ジャズ】

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。 みなさん、ジャズ好きですか? 僕は大好きです。 特に1950年代のハードバップと呼ばれる時代を特に好んで聴いています。 よく↓をガッツリ聞いていました。   リンク   リンク   リンク   ありがたいことに、ご縁があってビッグバンドやジャズセッションのホストを過去にさせていただきました。   お陰様で少しだけジャズの輪郭が見えてきたような気がします。   「本物を演奏したいなら音から ...

ReadMore

音楽雑記

2022/6/19

【音楽】反対意見・批判に関する話

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ライブをした時や演奏動画をSNSに上げた時、何かしらコメントをもらったりすることがあります。   ライブならライブハウスの人や見に来てくれたお客さん、演奏動画なら不特定多数の人から言われたりしますよね。   良かったよ! また見たいな! 次何かするなら教えてよ!   こんな事を言われると嬉しくなりますね。   頑張りが報われたな、やって良かったなと感じる瞬間です。 それと同時に、 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植村慎太郎

ドラム歴15年以上。 ドラム講師歴10年以上。 普段は某大手音楽教室でドラムの先生してます。 好きな音楽はポップス、R&B、ジャズ。 とりあえず当たって砕けてから考えるタイプ。

-音楽雑記
-,

© 2022 関西ドラマーの音楽日記 Powered by AFFINGER5