音楽雑記

リズム感がないなんて言わせない!効果的な鍛え方

 

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。

 

リズム感、よく聞く言葉ですね。音楽をするうえでは必要不可欠ですね。

 

そんなリズム感の鍛え方について紹介します。

 

 

メトロノーム使えよとか言ったら終わっちゃうから言わないでね。

 

 

リズムとは

 

リズム感って何でしょうか。読んで字のごとくやないかって聞こえてきそうですね。

 

まずはリズムって何?から考えていきましょう。ひとまず調べてみましょう。

 

リズム(伊語:Ritmo)とは、周期的な動きや進行の調子。律動(りつどう)と訳される。
時間軸の中に人間に知覚されるような2つの点を近接して置くと、2点間の時間に長さを感じるよう になるが、その「長さ」をいくつか順次並べたものをリズムという。

引用:リズム - Wikipedia

(’Q’)???

 

いや、分からんでもないけどさ、ややこしいよね。

 

ということで自分なりに考えてみると、

 

リズム=一定の周期で行ったり来たりする動き

 

という考え方ができたので、ここから広げていきましょう。

 

 

リズム感とは

 

さっきのリズムの考え方を基にして、リズム感とは何ぞやを解明していきます。

 

二人の人間が距離を離して立っています。

 

その間をちっさいおっさんが走って往復してると想像してください。

こんなかんじ

 

このおっさんが

  • ずっと同じ速さで走っていたらリズム感が良い
  • たまに疲れて走ったり歩いたりしてるとリズム感が悪い

 

簡単に言うとこんな考え方になります。

 

リズム感を鍛えるということは、

このおっさんをずっと同じ速さで走らせるように訓練する

ということになります。

 

 

リズムトレーニングの方法

 

歩きながら曲を聴く

 

スマホや音楽プレーヤーで曲を聴きながら歩いてみましょう。

 

それに加えて、曲のスピードと歩幅を合わせてみましょう。

 

速い曲は大股で歩いてゆったり感じ、遅い曲は倍の速さで感じて早歩きしてみるというように、工夫することで、どんな曲とも合わせることができます。

 

歩くスペースがない場合は、その場で足踏みでも大丈夫です。

 

全身を使ってリズムを感じることが出来るので、とても効果的です。

 

 

曲を聴いて手拍子する

 

小さいころ飽きるほどやったかもしれませんが、意外と奥が深いです。

 

何気なくやってみると、微妙なズレが起こったりします。

 

そのズレをなるべく起こさないように頑張ってみましょう。

 

このトレーニングの良いところは、手拍子を自分の意志でコントロールしやすいというところです。

 

「さっき手拍子が少し速かったから次はゆっくり叩いてみよう」

 

何気ないことですが、こうしてリズムだけを考える瞬間というのはなかなかありません。

 

1曲分実践してみると結構疲れるので試してみてください。

 

 

手拍子しながら歌う

 

童謡から始めるのがお勧めです。

 

うさぎとかめや、どんぐりころころなどの歌いやすい曲からスタートして、最終的に自分が好きな曲で手拍子出来るのが理想です。

 

好きな曲から始めてもいいのですが、例えばその曲の歌詞がものすごく早口だったり英語が混じってくると、目的が変わってしまいます。

 

なるべく、何も考えずにながらで歌えるものがベターです。

 

この練習で大事な事は、必ずアカペラで行うことです。

 

自分で曲の速さを作り自分で手拍子をすることになります。

 

言い換えると

 

自分で曲のテンポを設定し、自分でリズムをとることになります。

 

実は音楽をするうえで大事な要素になってきます。

 

 

まとめ

 

リズムトレーニングだ!と息巻いて楽器を持ってしまうと、楽器の扱いに手いっぱいでリズムまで考えられずに終わってしまう。

 

こんなケースはよくあるので、体一つで出来る訓練を紹介しました。

 

テクニックは身についてきたけど、良い演奏が出来ない。

 

そういう時は、心の中のおっさんがちゃんと走れていない可能性があるので、初心にかえって練習してみてください。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

ドラムレッスンしています。詳しくはこちらをご覧ください。

 

その他の雑記 雑記

2024/7/5

音楽教室始めました

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   わたくしこの春でドラムを始めて20年、ドラムの講師を始めて15年になります。   いやー長いですね。ついにドラム人生が成人しました。(?) 手探りで始めたドラム講師も、皆様の助けもあって無事生業とさせていただいてます。   なかなかに歴が長くなったので、コレを機に思い切って音楽教室を作りました。     目次1 音楽教室の概要2 音楽教室の内装3 ポスティングしまくってます4 さ ...

ReadMore

その他の雑記

2024/3/13

手術を受けてきました

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ありがたいことに、このブログ結構読んでくださってる方いらっしゃるんですよね。嬉   毎晩どこかの誰か様がブログでお勧めしている商品を買ってくださっているようで、深夜の金銭感覚が狂うタイミングで購入報告を受けます。 いつもありがとうございます。   嬉しいことに、生徒さんからもブログのお話を振ってくださいます。 そしてよく言われる   つぎの更新いつですかー?   というプレッシャ ...

ReadMore

ドラムの話

2023/10/19

【ドラム】パルスって何?【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   音楽用語ってたくさんありますよね。 リタルダント、ダルセーニョ、スタッカート、コンピング、アッチェレランド、フォルテ、ピアニッシモ、レガート、アレグロ、ペザンテ、ドルチェ、下手(しもて)etc…   今回はその中でも、パルスについて紹介します。 聞いたことはあるけど、イマイチ意味がわかっていない。そんな言葉ではないでしょうか?   実はパルスを理解し練習に組み込むことで、今よりも1つ上のステージに進 ...

ReadMore

音楽雑記

2023/10/13

【初心者】ジャズの曲構成ってどうなってるの?【聞き方】

  こんにちは、慎太郎(shintaro_163cm)です。   ロックやポップス、ハードロックやファンクを叩いてきたけど、そろそろジャズに挑戦してみよう!と思う方は多いと思います。 もちろん、僕もそう思う1人でした。 ジャズの有名なアーティストを全く知らないままにTSUTAYAに向かい、ジャズコーナーで適当にCDをレンタルしていたのを覚えています。     その時の感想が   なんかサックスめっちゃ吹いてる サックスのソロ長いな ドラムソロスネアめっちゃ ...

ReadMore

その他の雑記

2023/3/2

カラーレンズのメガネを買ったら人生楽しくなった話

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   生まれてから25年ぐらい視力は2.0だったのですが、不規則な生活やら譜面の見過ぎやらの影響でやたら目が悪くなりました。 どれぐらい悪いかというと、車の運転はギリギリ裸眼でできるぐらい。要はそんなに悪すぎない。   ですが今は絶賛メガネ生活してます。 景色が綺麗に見えるって大事。     で、数年メガネ生活を続けていてふと思ったんですよね。 メガネ飽きるなぁと。   毎日同じ物を使 ...

ReadMore

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植村慎太郎

ドラム歴20年。 ドラム講師歴15年以上。 普段は某大手音楽教室とかスタジオとかいろんなところでドラムの先生してます。 好きな音楽はポップス、R&B、ジャズ。 とりあえず当たって砕けてから考えるタイプ。

-音楽雑記
-

© 2024 関西ドラマーの音楽日記 Powered by AFFINGER5