音楽雑記

チリヌルヲワカが大好きってだけの話

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。

 

好きなミュージシャンの話で盛り上がることってありますよね。

同じ曲が好きなら皆兄弟!みたいなテンションになることあったりします。

 

しかしながら僕がめっちゃ好きなアーティストがあんまり知られていないのでいつも盛り上がり切れません。

 

というわけでここで思いの丈をぶちまけてあわよくば好きになる人を増やしちゃおうって作戦です。

 

つまり布教記事です。目指せファン獲得。

 

チリヌルヲワカ

 

好きなアーティストさんのバンド名です。

 

今は解散しましたが、GO!GO!7188というアンコールが「ブッサイク!ブッサイク!」という衝撃の掛け声のバンドの、ボーカルギターの中島優美(ユウ)さんの作ったバンドです。

 

現在はユウさん(ボーカル・ギター)とイワイエイキチさん(ベース)の2人で活動し、サポートドラマーに中畑大樹さんを迎えて活動しています。

 

このバンドのどこが好きなのか、3つほど語っていきます。

 

曲が独特

 

多くのバンドは、良くも悪くもどこかが似ている箇所があるかと思います。

「このバンドの曲ってってあのバンドのあの曲意識してるよねー」とか。

 

 

一方で、チリヌルヲワカ(以下ヲワカ)はそういった「誰かと似てる」要素があまりありません。

 

そうです、唯一無二です。かっけぇ。

 

これに関してはユウさんの歌声がかなり関わってきます。

 

まずは聴いてください。

 

 

声がかなり特徴的なんですよね。

 

デビュー当時から突き詰めている”歌謡ロック”を武器にしているのが、ここまで独立した楽曲を作ることができる理由なんだろうかと勝手に推測します。

 

個人的にグッとくるのが、所ジョージさんがヲワカの曲を大好きと公言しているところです。

 

演奏がシンプル

 

以前は4人で活動していることもあったようですが、今は3人でライブをしています。

 

レコーディングで音を増やすこともあまりなく、CD音源はあくまでライブで再現できる編成となっています。音数は多いわけではありません。

 

じゃあとんでもないテクニックが詰め込まれているのか?そうではありません。

 

 

超シンプルな演奏です。何故なのか。

バンドのアンサンブルがすべて歌の為に成り立っているからです

 

お互いがお互いを支えあうように演奏しています。必要であるはずのフレーズも歌の為なら削ってしまう。

僕の理想がそこにありました。

 

ライブも見に行ったのですが、3人揃って1人の演奏のような素晴らしいチームワークを見せてくれました。あんな演奏したいなぁ。

 

ユウさんがとあるインタビューで「良い音楽の為ならギターは無くてもいい」と言っていました。

そんな音楽へのストイックな姿勢が大好きです。

 

ラジオが面白い

 

ネットラジオを毎週配信されています。

それがこちら

 

恐ろしいほどユルい。

 

 

あなたステージではめっちゃ格好良いのになんでこんな脱力してんの?音楽の話いっぱいしないの?と突っ込みたくなります。

 

YouTubeをたどったらバックナンバーを聴くことができるのですが、去年はあつ森にはまってる話してました。

 

ちなみに2021年3月に通算400回を迎えて記念に生配信していたのですが、生配信だからって理由で配信中に出前頼んでました。

とんだイカレっぷりですね。

 

そういった素の部分をさらけ出すのも人気の1つの要因だろうなと思います。

 

ギャップ萌えって訳じゃないですけど、「この人も1人の人間なんだなぁ」とほんわかします。

 

しかもこのラジオはみんなノーギャラらしいので、そこも好感度爆上がりポイントです。

 

まとめ

 

一言で言うと僕の好きな曲調で、僕のやりたい音楽の理想を体現しているということです。いやー羨ましい。

 

毎年新作のアルバムを出してくれるのでとても楽しみです。

 

完全に言いたいことだけを言うだけの記事になってしまいましたが、これを機会にチリヌルヲワカを聴いてくれたら嬉しいです。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

ドラムの練習 ドラムの話

2021/10/17

【ドラム】リズムパターンを叩く時の腕の動きについて【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   以前、リズムパターンを叩く際の音量バランスについて言及しました。   関西ドラマーの音楽日記【ドラム】リズムパターンの音量バランスってどうすればいいの?【初心者】https://www.kansaidrummermusiclife.com/volume-balanceこんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。 ドラムを叩いていてこんなことありませんか? ・ドラムがうるさいと ...

ReadMore

ドラムの話

2021/9/10

ハイハットオープンを綺麗に鳴らす方法

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ドラムの基本的な演奏法の1つに、ハイハットオープンがあります。   何それ?という方はこちらをご覧ください。 関西ドラマーの音楽日記【ドラム】ハイハットオープンの練習法【初心者】https://www.kansaidrummermusiclife.com/hhop こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。 今回はハイハットオープンの奏法について紹介します。普段あまり使用し ...

ReadMore

その他の雑記

2021/8/6

夏は例え男でもおっさんでも日傘を使うべきだと思います

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。     夏、来ましたね。   昔は小麦色の肌が健康の証!なんて言われていて、スポーツ焼けという言葉を耳にしたものです。(今も言ってんのかな) 僕の実家は山しかないド田舎だったので、涼しい風を浴びながら散歩したりなんかしていました。   家では何故かエアコン使用禁止だったので、扇風機で夏を凌いでいたものです。     目次1 暑くね?2 もうさ、日傘使いましょうよ2.1 女性 ...

ReadMore

ドラムの練習

2021/8/1

【ドラム】パラディドルの練習法を解説します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ドラムの教則本を買って読んでいると高確率で載っている練習、それがパラディドルです。   こんな練習何の意味があるの? とお思いの初心者さんは多いと思います。 僕もその中の一人でした。   ですが、後にかなり大切な練習だと実感し、今でも練習しておきたい内容だと思っています。   ということで今回は パラディドルとは? パラディドルの練習内容 パラディドルを練習する意味   を紹介し ...

ReadMore

ドラムの練習

2021/7/18

【ドラム】リズムパターンを使ったダブルキックの練習法

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   今回はタイトルのとおり、リズムパターンを用いたダブルキックの方法を紹介します。   フィルインのように使う時の練習方法は違う記事で紹介していますので、気になったら下記をご覧ください。   関西ドラマーの音楽日記【ドラム】全身を使ってダブルキックの練習をしようhttps://www.kansaidrummermusiclife.com/double-kick こんにちは、慎太郎(@shint ...

ReadMore

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

慎太郎

ドラム歴15年以上。 ドラム講師歴10年以上。 普段は某大手音楽教室でドラムの先生してます。 好きな音楽はポップス、R&B、ジャズ。 とりあえず当たって砕けてから考えるタイプ。

-音楽雑記
-

© 2021 関西ドラマーの音楽日記 Powered by AFFINGER5