ドラムの練習

【ドラム】16分音符でバスドラムを踏んでみよう【16ビート】

 

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。

 

今回は16分音符でバスドラムを踏んで、リズムパターンの引き出しを増やしていこうと思います。

主にミドルテンポのロック、ファンクミュージックで使用することが多い叩き方です。

 

これが出来たら脱初心者なので、一緒に頑張りましょう!

 

16ビートの練習

 

今回の練習内容は数が多くなっていますので、出来るものから少しずつ挑戦してみてください。

バスドラムに重きを向けた練習なので、両手は8ビートの形を保っておきましょう。

 

バスドラム1発ver.

 

まずは4種類紹介します。

知っているものもあると思いますが、全部叩けるようにしておきましょう。

 

1 ドーツーターツー

 

 

これを読んでいる方はすぐに叩けるでしょう。

全種類紹介するので、一応載せておきます。

 

 

2 ツドツーターツー

 

 

ハイハットとバスドラムをバラバラに動かさなければいけません。

お互いがつられないように気を付けましょう。

 

 

3 ツードーターツー

 

 

これも1と同様簡単なので内容は割愛します。

 

 

4 ツーツドターツー

 

 

こちらは2と同じでハイハットとバスドラムがつられないように注意しましょう。

 

2と4が難しい場合

 

ハイハットとバスドラムを別々に動かせない・・・

 

こういった悩みはよく聞きます。

8ビートに慣れている人からすると、今までバスドラムとハイハットを別々に動かしたことがないので当然だと思います。

 

そんなときはこんな動きを練習してみましょう。

 

 

バスケットボールのように、足をドリブルするイメージですね。

いつでもどこでも出来るので、気軽に試してみてください。

 

 

バスドラム2発ver.

 

バスドラム1発ver.が叩けるようになったら2発に増やしましょう。

いわゆるダブルキックというものが出てきます。

 

1 ドドツーターツー

 

 

早速ダブルキックが出てきました。

注意点ですが、足首を使わずに、必ず膝から動かしてダブルを踏みましょう。

小手先で踏んでしまうと、音量が無くなってしまいます。

 

2 ツードドターツー

 

 

形自体は1と変わりませんが、頭にバスドラムが無いので違和感を感じるかと思います。

意外と使うパターンなので、慣れておきましょう。

 

 

3 ドーツドターツー

 

 

テンションが高い曲で使われていることが多いです。

バスドラムが間延びしないように気を付けて練習しましょう。

 

 

4 ツドドーターツー

 

 

この中では難易度が1番高いです。

ですがかなりオシャレなパターンなので、叩けるようになりましょう。

 

 

16ビートを使った曲

 

それでは、紹介したリズムパターンがどんな曲でどんな風に使用されているかを紹介します。

細かい音符は聞こえづらいですが、頑張って聞いてみましょう。

 

Winter, again/GLAY

 

1:15~のサビで16ビートを叩いています。

ドラムだけ抜き出してみます。

 

 

個人的な話ですが、僕が生まれて初めて叩いた16ビートがこれです。

やたらと難しかったのを覚えています。

 

Do You Love Me?/Patti Austin

 

イントロからはっきり聞こえますね。

こちらもドラムがどう叩いているのか見てみましょう。

 

踊りたくなりますね。

このように、16ビートは疾走感を出すことも出来ます。

 

さいごに

 

16ビートが叩けるようになると、ゆっくりなテンポの曲でもスリリングに叩くことが出来るようになります。

 

更に8ビートだけ叩いていた頃よりも、音符に対する理解が深まります。理解が深まると、音楽がより楽しくなってきます。

 

最初は思うように動かずにモヤモヤするかもしれませんが、諦めずにじっくり練習してみてください。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

※8ビートって何?という方はこちらをどうぞ

 

 

ドラムレッスンしています。詳しくはこちらをご覧ください。

 

その他の雑記 雑記

2024/7/5

音楽教室始めました

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   わたくしこの春でドラムを始めて20年、ドラムの講師を始めて15年になります。   いやー長いですね。ついにドラム人生が成人しました。(?) 手探りで始めたドラム講師も、皆様の助けもあって無事生業とさせていただいてます。   なかなかに歴が長くなったので、コレを機に思い切って音楽教室を作りました。     目次1 音楽教室の概要2 音楽教室の内装3 ポスティングしまくってます4 さ ...

ReadMore

その他の雑記

2024/3/13

手術を受けてきました

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ありがたいことに、このブログ結構読んでくださってる方いらっしゃるんですよね。嬉   毎晩どこかの誰か様がブログでお勧めしている商品を買ってくださっているようで、深夜の金銭感覚が狂うタイミングで購入報告を受けます。 いつもありがとうございます。   嬉しいことに、生徒さんからもブログのお話を振ってくださいます。 そしてよく言われる   つぎの更新いつですかー?   というプレッシャ ...

ReadMore

ドラムの話

2023/10/19

【ドラム】パルスって何?【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   音楽用語ってたくさんありますよね。 リタルダント、ダルセーニョ、スタッカート、コンピング、アッチェレランド、フォルテ、ピアニッシモ、レガート、アレグロ、ペザンテ、ドルチェ、下手(しもて)etc…   今回はその中でも、パルスについて紹介します。 聞いたことはあるけど、イマイチ意味がわかっていない。そんな言葉ではないでしょうか?   実はパルスを理解し練習に組み込むことで、今よりも1つ上のステージに進 ...

ReadMore

音楽雑記

2023/10/13

【初心者】ジャズの曲構成ってどうなってるの?【聞き方】

  こんにちは、慎太郎(shintaro_163cm)です。   ロックやポップス、ハードロックやファンクを叩いてきたけど、そろそろジャズに挑戦してみよう!と思う方は多いと思います。 もちろん、僕もそう思う1人でした。 ジャズの有名なアーティストを全く知らないままにTSUTAYAに向かい、ジャズコーナーで適当にCDをレンタルしていたのを覚えています。     その時の感想が   なんかサックスめっちゃ吹いてる サックスのソロ長いな ドラムソロスネアめっちゃ ...

ReadMore

その他の雑記

2023/3/2

カラーレンズのメガネを買ったら人生楽しくなった話

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   生まれてから25年ぐらい視力は2.0だったのですが、不規則な生活やら譜面の見過ぎやらの影響でやたら目が悪くなりました。 どれぐらい悪いかというと、車の運転はギリギリ裸眼でできるぐらい。要はそんなに悪すぎない。   ですが今は絶賛メガネ生活してます。 景色が綺麗に見えるって大事。     で、数年メガネ生活を続けていてふと思ったんですよね。 メガネ飽きるなぁと。   毎日同じ物を使 ...

ReadMore

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植村慎太郎

ドラム歴20年。 ドラム講師歴15年以上。 普段は某大手音楽教室とかスタジオとかいろんなところでドラムの先生してます。 好きな音楽はポップス、R&B、ジャズ。 とりあえず当たって砕けてから考えるタイプ。

-ドラムの練習
-,

© 2024 関西ドラマーの音楽日記 Powered by AFFINGER5