ドラムの練習

【ドラム】16ビートの練習に最適な曲を紹介します【中級者向け】

 

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。

 

今回は、タイトルの通り16ビートを使用した練習曲を紹介します。

 

16ビートとはハイハットをチキチキ叩いたり、バスドラムを複雑なタイミングで叩くビートのことです。

具体的な叩き方はこちらをご覧ください。

 

8ビートに慣れてきたから難しいリズム叩いてみたいなぁ

そんなあなたに読んでいただきたい内容になっています。

 

好きな曲があったら、ぜひ挑戦してみてください。

 

※8ビートの曲教えてくれよって方はこちらをどうぞ。

 

16ビートを使用したオススメ曲6選

 

それでは早速紹介します。

曲中のリズムパターンも一緒に載せておくので、参考程度にご覧ください。

 

16ビートは大きく分けると3種類に分けられるので、種類別に解説していきます。

 

両手で16分音符のハイハットを叩く曲

 

Getaway/Earth, Wind & Fire

 

全編通して↓のリズムパターンを叩いています。

 

 

16ビートといえばファンクミュージックが思い浮かびますね。

こういったダンスチューンを聞きながら叩くと、音楽の”ノリ”というものが分かるようになるかもしれません。

 

Pretender/Official髭男dism

 

イントロやサビで↓を叩いていますね。

 

有名曲ですね。

両手でハイハットを叩く曲は比較的速い曲が多いのですが、この曲はテンポが控えめになっているので、16ビート入門にピッタリです。

 

最近のJ-POPには珍しく、リズムパターンの種類が少ないのも練習しやすいポイントです。

 

 

片手で16分音符のハイハットを叩く曲

 

Everything/MISIA

 

2:20~叩いています。細かい音符が多いですが、土台のリズムパターンは↓のようになっています。

 

世代を問わない人気曲です。

曲に寄り添ったドラマチックな演奏を心がけましょう。

 

完コピは難しいので、出来るフレーズから取り掛かっていってください。

 

 

Georgy Porgy/Toto

 

イントロから↓を叩いています。

 

この曲の速さは♩=97となっています。

8ビートに換算すると、なんと♩=194の速さでハイハットを叩く事になります。スピードアップにピッタリな曲ですね。

 

シンプルなリズムパターンの分、クオリティを求めていきましょう。

 

バスドラムが16分音符の曲

 

ハッピーエンド/back number

 

1:00~のサビからドラムが入り、↓を叩いています。

 

テンポがゆっくりなので、16分音符の練習に最適ですね。

 

ハイハットとバスドラムをバラバラのタイミングで鳴らすのは、最初は骨が折れます。

事前に練習してから曲と合わせましょう。

 

 

修羅場/東京事変

 

ゴーストノートや細かい音符が多いですが、土台は↓となります。

0:13~のリズムパターンです。

 

リズムパターン以上にフィルインが楽しいことになっています。

練習必須な曲ですが、叩けるようになればレベルアップすること間違いなしです。

 

 

さいごに

 

8ビートには、音と音の間にすき間が存在します。

そのすき間を埋める音符、つまり16分音符を叩けるようになると、リズムがブレることが少なくなります。

 

要は、16ビートが叩ける=8ビートが格好良くなるということです。

 

最初は慣れるまで大変だと思いますが、叩けるようになると技術が身に付くだけでなく音楽の聴き方そのものが変わります。

ですので、諦めずに挑戦してほしいです。

 

16ビートの練習法は今後も書いていこうと思いますので、参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

ドラムの練習

2022/8/13

【ドラム】シャッフルの叩き方、考え方を解説します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   みなさんはシャッフルというリズムをご存知でしょうか?   聞いたことはあるけどよくわかんないな シャッフル?シェイクじゃなくて?   今回はそんなシャッフルについて紹介します。   参考になれば幸いです。     目次1 シャッフルとは?1.1 シャッフルのリズム2 シャッフルを叩こう2.1 足をシャッフルに2.1.1 ドーンターンドッドターン2.1.2 ドーンターンツ ...

ReadMore

ドラムの練習

2022/8/7

【ドラム】曲の締め方を紹介します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ライブしてると、曲の締め方に困るという相談を受けます。 全部同じにしたら何かカッコ悪い、でもバリエーションが思い浮かばない。   レッスンでもよく聞かれます。   曲の締め方がわからないよ   適当に連打したら良いんですよ   その適当がわかんない   ごめんなさい   ということで、いくつか叩いてみました。 これからライブする方の参考になれば幸いです。 &n ...

ReadMore

ドラムの話

2022/7/16

【ドラム】スティックを使い分けるという考え方

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ドラマーってスティックにこだわりがあると思うんですよね。 直接触れずに演奏するわけですから、当然だと思います。   「こいつが相棒」と言わんばかりに同じスティックを使い続けている人も少なくはないはずです。     ところが僕の場合、過去にバンドを幾つか掛け持ちしていることもあり、多ジャンルを同時進行していたことがあります。 その関係で、スティックを複数使い分けていました。   これが結構良い効 ...

ReadMore

ドラムの話

2022/7/7

【ドラム】ZildjianのKeropeシンバル音良いゾ【ジャズ】

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。 みなさん、ジャズ好きですか? 僕は大好きです。 特に1950年代のハードバップと呼ばれる時代を特に好んで聴いています。 よく↓をガッツリ聞いていました。   リンク   リンク   リンク   ありがたいことに、ご縁があってビッグバンドやジャズセッションのホストを過去にさせていただきました。   お陰様で少しだけジャズの輪郭が見えてきたような気がします。   「本物を演奏したいなら音から ...

ReadMore

音楽雑記

2022/6/19

【音楽】反対意見・批判に関する話

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ライブをした時や演奏動画をSNSに上げた時、何かしらコメントをもらったりすることがあります。   ライブならライブハウスの人や見に来てくれたお客さん、演奏動画なら不特定多数の人から言われたりしますよね。   良かったよ! また見たいな! 次何かするなら教えてよ!   こんな事を言われると嬉しくなりますね。   頑張りが報われたな、やって良かったなと感じる瞬間です。 それと同時に、 ...

ReadMore

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植村慎太郎

ドラム歴15年以上。 ドラム講師歴10年以上。 普段は某大手音楽教室でドラムの先生してます。 好きな音楽はポップス、R&B、ジャズ。 とりあえず当たって砕けてから考えるタイプ。

-ドラムの練習
-,

© 2022 関西ドラマーの音楽日記 Powered by AFFINGER5