ドラムの練習

【ドラム】フィルインのリズムがブレなくなる練習方法

 

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。

 

ドラムを練習していると、こんな悩みが出てきます。

 

・フィルインを叩く時にリズムキープが意識できない

・フィルインを叩くとズレてしまう

 

ドラマーあるあるですね。

リズムパターン(8ビートとか)はリズムキープできるのに、フィルインになったら叩く事に必死になってリズムがヨレてしまう。

どんなテンポの演奏にも付きまとう問題です。

 

そこで今回は、そんな悩みを解決する練習方法を紹介します。

 

メトロノーム使えば解決するよ?というのはどんな教則本にも書いてあることなので、もう一歩踏み込んだものになります。

やってみると結構面白いので、ぜひ試してみてください。

 

 

フィルインの後のクラッシュシンバルを叩かない

 

基本的にフィルインは、クラッシュシンバルとセットになっています。

実はこのクラッシュシンバルが原因でリズムがズレることが大半です。

じゃあクラッシュシンバル無くして叩いてみよう!という練習法です。

 

クラッシュシンバルが無くなったらどうなるのか?まずはこちらをご覧ください。

 

 

一見特別な事はしていないように見えますね。

ですが、いざやってみると違和感を感じる練習です。

 

ということで、この練習方法で得られるものを解説していきます。

 

 

シビアにリズムを判定できる

 

クラッシュシンバルを叩くとメトロノームや周りの音が聞こえなくなる、というのは誰しも経験があるかと思います。

 

シンバルの音量が大きいのも要因の1つですが、もう1つの原因は残響音にあります。

叩いた後にも音が鳴っている。これがリズムを捉えにくくしてしまう大きな原因です。

 

そこで、クラッシュシンバルを無くすことによって残響音を無くし、フィルインのリズムにより意識を向けることが出来ます。

 

 

興奮しなくなる

 

曲を演奏していると、無意識に「フィルインの後のクラッシュシンバル=ゴール」と捉えてしまいます。

 

この考え方が厄介で、クラッシュシンバルというゴールに向かうことで気持ちが高ぶり、フィルインのリズムを意識できなくなる、なんてことになりかねません。

 

それならば、テンションが上がってしまう原因であるクラッシュシンバルを取り除こうというわけです。

 

 

フィルインとリズムパターンがつながっていることを理解できる

 

フィルインの後にクラッシュシンバルを叩く事によって、フィルインは特別なモノという考え方をしてしまう方が多いです。

 

ですが実際は、リズムパターンとフィルインは同じリズムの上に成り立っている、というのが理想の考え方です。

こう言われると当たり前の事じゃないかと突っ込まれそうですが、叩いていくうちに見失いがちになるものです。

 

フィルインは音数が増えたり音量が大きくなったりしますが、ただそれだけ。

リズムの観点からすれば特別な事ではありません。

 

この練習をすると、それをより実感できます。

 

 

さいごに

 

どの練習にも言えることですが、今回紹介した練習をすると100%リズムが安定する!というわけではありません。

 

ですがクラッシュシンバルを無くすことにより、少しだけ演奏の聞こえ方、リズムの捉え方が変わるのは事実です。

 

そうして今までと違う考え方で演奏に臨むことによって、得られるものが増えることを願っています。

 

いつもの練習に行き詰った時にでも試してみてください。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

ドラムレッスンしています。詳しくはこちらをご覧ください。

 

音楽雑記

2023/1/19

名盤を聴いても心が動かないときは

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   よく音楽史に残る名盤!なんて文言をよく目にするかと思います。   The Beatles、Led Zeppelin、Michael Jackson、Queen、James Brown、B.B. King、Louis Armstrong等の超ビッグネーム達が残した音楽の事を指しますね。   彼らの残した功績は計り知れず、現代の音楽にも影響を与えています。     僕も音楽を生業にし ...

ReadMore

音楽雑記

2022/12/28

【散財】楽器を買う時の頭の中【促進】

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   皆さんは楽器買いまくってますか?   僕は今年は色々と楽器を買いました。 シンバル類、ギター、パーカッションetc... 悔いが残らないようにそこそこな買い物をしました。     普段からレッスンでも生徒さんに「ペダル買った方が良いですよ」とか「それだけ上手かったらスネア買ってもいいんじゃないですか?」とか言ってドラム沼から手をこまねいています。   ですが、「うーん…」というお返事をよくいた ...

ReadMore

ドラムの話

2022/10/22

【ドラム】TASCAMのレコーダーを買いました【DR-40X】

  こんにちは、慎太郎(shintaro_163cm)です。   最近のスマホの録音精度って半端ないですよね。 バンドの練習で録音するぞって思ったら10秒ぐらいで録音開始できるので、時間を取られずにバンドリハを運営できます。 そこそこ大音量でも録れているので、問題無いやんかって事でしばらくスマホ録音してました。   ですが、やはりミュージシャンとしてそこそこ良い音で録音できないとな、と思い立ちレコーダー購入に至りました。   というわけで今回は、簡単にではありますが ...

ReadMore

ドラムの練習

2022/8/13

【ドラム】シャッフルの叩き方、考え方を解説します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   みなさんはシャッフルというリズムをご存知でしょうか?   聞いたことはあるけどよくわかんないな シャッフル?シェイクじゃなくて?   今回はそんなシャッフルについて紹介します。   参考になれば幸いです。     目次1 シャッフルとは?1.1 シャッフルのリズム2 シャッフルを叩こう2.1 足をシャッフルに2.1.1 ドーンターンドッドターン2.1.2 ドーンターンツ ...

ReadMore

ドラムの練習

2022/8/7

【ドラム】曲の締め方を紹介します【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ライブしてると、曲の締め方に困るという相談を受けます。 全部同じにしたら何かカッコ悪い、でもバリエーションが思い浮かばない。   レッスンでもよく聞かれます。   曲の締め方がわからないよ   適当に連打したら良いんですよ   その適当がわかんない   ごめんなさい   ということで、いくつか叩いてみました。 これからライブする方の参考になれば幸いです。 &n ...

ReadMore

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

植村慎太郎

ドラム歴そろそろ20年。 ドラム講師歴10年以上。 普段は某大手音楽教室とかスタジオとかいろんなところでドラムの先生してます。 好きな音楽はポップス、R&B、ジャズ。 とりあえず当たって砕けてから考えるタイプ。

-ドラムの練習
-,

© 2023 関西ドラマーの音楽日記 Powered by AFFINGER5