ドラムの練習

【ドラム】リズムパターンの音量バランスってどうすればいいの?【初心者】

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。

 

ドラムを叩いていてこんなことありませんか?

 

・ドラムがうるさいと言われちゃう

・演奏しにくいと言われちゃう

・言われていなくても嫌な顔されちゃう

 

実はこれ、頑張れば頑張るほど起こる現象です。

 

その答えはリズムパターンの音量バランスにあるかもしれません。

 

 

この記事では、

音量バランスの正解

音の聞こえ方と感じ方

この2つを解説します。

 

参考になれば幸いです。

 

音量バランスの正解

 

音量バランスはどうすればいいのか。結論から言うと、

 

 

バスドラム>スネアドラム>ハイハット(ライドシンバル)

 

 

バスドラムが1番音量が大きく、次いでスネアドラム、ハイハットが1番小さい音になります。

 

何故なのか?論より証拠ということで、動画でご覧ください。

 

ハイハット>スネアドラム>バスドラム

 

まずはハイハットが1番音量が大きいとどうなるのか見てみましょう。

 

 

初心者に多い叩き方です。

 

ハイハットがシャンシャン聞こえてばかりでよくわからないですね。

 

スネアドラム>バスドラム>ハイハット

 

次にスネアドラムが大きいとどう聞こえるのかご覧ください。

 

 

先程よりは聞こえやすくなりましたが、説得力に欠けます。

 

最初が小さい音から始まると、気が弱いような印象を受けますね。

 

バスドラム>スネアドラム>ハイハット

 

最後に、バスドラムの音量が1番大きい演奏です。

 

 

これが1番聞こえやすいのではないでしょうか。

 

CDを聴くとバスドラムがあまり聞こえないので誤解されがちですが、実は1番大きいんです。

 

音の聞こえ方と感じ方

 

人間の耳は高音成分が多いとうるさい音、低音成分が多いと大きい音として捉えるようになっています。

 

 

これはハイハットが大きいとうるさい音、バスドラムが大きいとただただ大きい音と感じるのと同じです。

 

 

ドラムは低音楽器です。高音は高音楽器であるギターに任せて、しっかり低音を出してバンド全体の音のバランスをとるのが大事です。

 

さいごに

 

今回はドラムの演奏における音量バランスについて触れました。

 

ここを改善すると、ドラムだけではなくバンド全体のクオリティが格段に上がります。

 

音量差をつけるには練習が必要になってきますが、それはまた別の記事で紹介します。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

※音量差をつけたいならこちら

 

 

ドラムの話

2021/12/10

【ドラム】音量を大きくする方法

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   自分で言うのもアレですが、僕はドラムの音量が大きい方だとおもいます。   音量が小さいと言われたことはほとんどなく、教室では「先生音でかいから空き時間は叩かないで」とか、小さいライブハウスでは「マイクいらんな」とよく言われるので、多分音量大きいんでしょう。     ですが、ドラムを始めた当初は音量はかなり小さい方でした。   田舎で比較対象が多くない状況、そして独学でドラムを叩い ...

ReadMore

その他の雑記 雑記

2021/12/3

【時間潰しに】プリンターを買おうとした話【読んでね】

こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   突然なんですが、引っ越しました。引っ越してバタバタしていたので全く更新していませんでした。 このブログを楽しみにしてくださっている方がいらっしゃったら(いるの?)誠にごめんなさい。     忙しかったんですよね。   仕事のスケジュールは全く変更せずに引っ越し、採譜作業、発表会の準備をしていたので、心が休まらなかったんです。   私意外とナイーブみたい。   ということで、今回の記事 ...

ReadMore

ドラムの練習 ドラムの話

2021/10/17

【ドラム】リズムパターンを叩く時の腕の動きについて【初心者】

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   以前、リズムパターンを叩く際の音量バランスについて言及しました。   関西ドラマーの音楽日記【ドラム】リズムパターンの音量バランスってどうすればいいの?【初心者】https://www.kansaidrummermusiclife.com/volume-balanceこんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。 ドラムを叩いていてこんなことありませんか? ・ドラムがうるさいと ...

ReadMore

ドラムの話

2021/9/10

ハイハットオープンを綺麗に鳴らす方法

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。   ドラムの基本的な演奏法の1つに、ハイハットオープンがあります。   何それ?という方はこちらをご覧ください。 関西ドラマーの音楽日記【ドラム】ハイハットオープンの練習法【初心者】https://www.kansaidrummermusiclife.com/hhop こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。 今回はハイハットオープンの奏法について紹介します。普段あまり使用し ...

ReadMore

その他の雑記

2021/8/6

夏は例え男でもおっさんでも日傘を使うべきだと思います

  こんにちは、慎太郎(@shintaro_163cm)です。     夏、来ましたね。   昔は小麦色の肌が健康の証!なんて言われていて、スポーツ焼けという言葉を耳にしたものです。(今も言ってんのかな) 僕の実家は山しかないド田舎だったので、涼しい風を浴びながら散歩したりなんかしていました。   家では何故かエアコン使用禁止だったので、扇風機で夏を凌いでいたものです。     目次1 暑くね?2 もうさ、日傘使いましょうよ2.1 女性 ...

ReadMore

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

慎太郎

ドラム歴15年以上。 ドラム講師歴10年以上。 普段は某大手音楽教室でドラムの先生してます。 好きな音楽はポップス、R&B、ジャズ。 とりあえず当たって砕けてから考えるタイプ。

-ドラムの練習
-

© 2022 関西ドラマーの音楽日記 Powered by AFFINGER5